三枝夕夏 THE HIT PARADEカテゴリの記事一覧

三枝夕夏 THE HIT PARADE

三枝夕夏 THE HIT PARADE


内容(「CDジャーナル」データベースより)
松本孝弘(B'z)のソロ・プロジェクトによる邦楽カヴァー・アルバム。曲ごとに異なったヴォーカリストを起用しているのが最大の特徴で、稲葉浩志の「勝手にしやがれ」、倉木麻衣の「イミテイション・ゴールド」などを楽しめる。ハード・ロック魂全開のギターも、いい。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)
TAK MATSUMOTO=松本孝弘プロデュースによる、J-POPスタンダードのカヴァー集。7年前の洋楽曲カヴァーに続く今回は純和ものというわけだ。年代的には70年代から80年代のスタンダードが中心で、松本自身が多感な十代の頃に影響を受けた曲がラインナップされた。ただし必ずしも大ヒットした曲だけではないところが、こだわりの選曲だったという印象だ。井上堯之の「一人~I Stand Alone」を取り上げるところに、渋さを感じる。ただ、原曲の譜割りはそのままに、アレンジを一新し、いかにも松本らしいギター・サウンドを前面に打ち出したのは、原曲への敬意と自身の現れだろう。小気味のいい音を聴かせてくれている。この種のアルバムで陥りがちな懐古趣味の落とし穴に入り込むことなく、新鮮にカヴァーを楽しめることができた。ある意味、顔見せ興行的なところも否めないが、フィーチャリングされたシンガーたちの顔ぶれも新鮮で、歌の説得力にも感心させられた。 (小林泰介) --- 2003年12月号









■トップページ

三枝夕夏・三枝夕夏の画像と動画とin db